縁と運

あらゆるものは、参入時期が全てです。

 

ふと株式投資に興味を持って株式市場に参入したところ、どうやら全体的に底値圏だったらしく、買った銘柄が全て上昇して儲かったという方もおられることでしょう。

逆に、たまたま市場全体が高値圏の時に参入したために、買った銘柄が全て暴落して大損したという方もおられることでしょう。

 

両者の知性・財力・人格に決定的な違いはないはずです。

相場全体が高いか低いかは、後にならないと誰にも分かりません。

両者の明暗を分けたのは、たまたまの参入時期のみです。


ふと占いに興味を持って通りすがりの占い館に入ったら、よく当たる素晴らしい占い師に出会って弟子入り、自分も占い師としてデビューすることになったという方もおられることでしょう。

 

その5分後、ふと占いに興味を持って同じ占い館に入って他の占い師に鑑定してもらったものの、相性が悪く「占いはあてにならないな」と感じ、一生占いと縁なく過ごすことになった方もおられるかもしれません。

 

両者を分けたのは、その占い館に入ったタイミングでしかありません。


私たちは2018年2月に一般社団法人日本ルノルマンカード協会を設立し、ドメインlenormandcard.comを取得してウェブサイトを製作し、教材を配布しました。

 

とっくの昔にあって当然のはずの「日本のルノルマンカードの協会」と「lenormandcard」の「.com」を誰も登録していないことに驚きましたが、もしかすると数秒後にこれらを取得しようとして果たせなかった方がおられるかもしません。

 

明暗を分けたのはタイミングでしかありません。

私たちも、その時ふと思い立って動いただけなのです。

何故ふとそう思ったのは分かりません。


占いは縁と運を見るものですが、占いとの出会い自体が縁と運です。

占いをすることも占ってもらうことも人との出会いに他ならず、そこには縁と運が絡むからです。

 

私たちの事業には、多少の利害関係が絡んでくることでしょう。

 

ルノルマンカードとの縁を推し量る手段は、参入時期とレスポンスしかありません。

縁と運をお感じになられたら、すぐに動いてみてください。

PAGE TOP
error: Content is protected !!