教材

■いきなり!グランタブロー■

ルノルマンカード36枚引き、グランタブロー解読の最短距離

「ルノルマン動的レイヤーリーディング」入門講座です。

観てわかる動画教材となっております。

 

 Vol.                            タ イ ト ル      配 布 予 定
第1巻 タロットvsルノルマンカード YouTube 無料公開中
第2巻 タロット使いのためのルノルマン逆引き辞典 会員様へ順次配布
第3巻 9枚引き10レイヤー理論  同 上
第4巻 8列タブロー最強論  同 上
第5巻 ルノルマン動的レイヤーリーディング メソッド  同 上

 


【第1巻 タロットvsルノルマンカード】YouTube無料公開中


タロットとルノルマンカードを徹底比較。

 

■トピックス

・あなたがカードを読めない理由

・タロットのアルカナ〜マルセイユ版とウェイト版の違い

・ルノルマンカードのアルカナ

・もしルノルマンカードに「天秤」があれば?

・52枚組ルノルマンカード「グラン・ジュー」

・公式アルカナ

・木を見て森を見ず

・絶対的アルカナと相対的アルカナ

・占いの種別

・ホロスコープのレイヤー

・曼荼羅とグランタブロー

・カードの信頼性

・愚者の旅

・スプレッドの表現力

・英語学習とルノルマン学習


【第2巻 タロット使いのためのルノルマン逆引き辞典】

タロットカードとルノルマンカードの対応関係を軸に、全36枚のカードを解説します。

動画を眺めているだけで、ルノルマンカードの1枚引き・2枚引き・3枚引き、そしてタロット占いがある程度できるようになることを目標としています。

※写真の「ルノルマン マトリックス シート」は付属しません。

 

■トピックス

・ルノルマンカードの常識

・ルノルマンカード業界の展望

・カードの選び方

・カードの浄化について

・ルノルマンカードとタロットカードの対応関係

・全36枚コンビネーション実例

・約1,500項目「ルノルマン マトリックス シート」解説

・ハウス位置ゴロ合わせ記憶法


【第3巻 9枚引き10レイヤー理論】

9枚引きスプレッドに潜む10種のレイヤーを解説します。

逆位置がないとされるルノルマンカードの例外則「ルノルマン・リバース」10類型についても解説しております。

 

■トピックス

・9と36の関係

・時間軸概念

・圧力と影響

・アルカナ ポジション

・顕在意識と潜在意識

・心境と状況の変化

・心理的距離感

・天地人三才

・動的リーディング

・ルノルマン リバース


【第4巻 8列タブロー最強論】

グランタブローには縦9列の9列タブロー、縦8列の8列タブロー、縦6列の6列タブローなど様々なスプレッドが存在します。

そのうち、8列タブローが最強のスプレッドであるとされる10の理由を解説しております。

グランタブローを理解するには、そのスプレッドへの理解が欠かせません。

 

■トピックス

・定座

・共有世界

・ライン読みフォルティッシモ

・アルカナ ポジショニング

・ボリュームゾーン可動域

・空亡表現

・多面体コーナーリング

・私的空間

・終焉空間

・ミラーリング エアースポット

・飛車角落ちのグランタブロー

・フィリップ元型


【第5巻 ルノルマン動的レイヤーリーディング メソッド】

実鑑定例を題材に、15の基本レイヤーを駆使して縦横無尽にグランタブローを読み取る「ルノルマン動的レイヤーリーディング メソッド」を解説いたします。

 

■トピックス

・M.C.プロトコル

・カード目線の優先順位

・角と隅の違い

・交差と錯綜

・鏡像世界の手掛かり

・定座と軸

・二次元宿曜理論

・36枚全てが繋がるリーディング実例

・それは1枚の絵ではない

・10秒で36枚を読み取るエクササイズ

・動的レイヤーリーディング

PAGE TOP
error: Content is protected !!